好き避け女性とのMailやLINE…に対する注意点

スポンサーリンク




  多くの点で他の女性とは逆の戦略が必要


こんばんは
深層心理研究室の小鹿です


今回は久しぶりに
「好き避け女性」についての記事です。


ある不幸をあまりにも長い間
抱えていたばかりに
それが思考パターンを作り
人格の一部となることがあります。


平均より可愛い人が多いのに
長い間、恋人が出来なかった
好き避け女性がそうです。




意識上では彼氏が欲しい、
世界でたった一人の大切な人。


しかし彼女の深層心理は
現状の不幸な状況を維持しようとします。


だってそれが一番慣れているから、
慣れている状態が自分にとって安全だから、


そして…傷つかなくて済むから。


今回は好き避け女性との
連絡方法について考えます。


  好き避け女性には、やや早目の連絡が望ましい


まだ知り合って間もなく
しかも彼女の方はあなたを好き
あるいは気に入っている。


そんな好き避け女性に

◆返信を長時間遅らせる
◆数日あける

…ことは
 もはや駆け引きどころではなく、


「私って嫌われてる」と誤解され
彼女は離れてしまう恐れが高いです。




特に、

●繊細な好き避け女性
●自分に自信のない好き避け女性

…の場合、
 あなたの返信があまりにも遅いと
 彼女は諦めてしまう恐れがあるのです。


そんな子には返信をやや早めにして、
あなたの

◆人となり
◆価値観


~を知ってもらう必要があります。

普通の女性に対してとは
逆とも言える行動が求められます。


そうして、
あなたに感心のある好き避け女性には
「ある程度の安心」を最初に提供する事が重要なんです。


しかし
”完全な安心”はダメですよ、
ある程度の不安も残してあげて下さい。


その「ある程度の不安を残す」
…については、最後に書いていますので
 注意して読んで下さい。




一般女性に対しては
「返信を遅らせる…」などの駆け引きが
必須でしたよね。


しかし
好き避け女性に限っては、過度に遅らせないこと。


メール・LINEの返信を
速攻にならない程度にやや早めに送る。


しかし、速攻だとあまりにもヒマな男…
と思われてしまうので
その辺は適度に調節してください。


例えば
あなたがヒマなときは、15分後や30分後に、


忙しい日だと2時間後や3時間後…
などです。

昼間にもらったメールには
どんなに遅くとも、
その夜のうちには返信を!


好き避け女性は一般の女性に比べ、
自分からは、なかなか送ろうとしません。


ですからあなたが送って
呼び水を作ることが必須となります。



  彼女を迷路に送らない


好き避け女性はあまりにも
躊躇する場面が多いせいで


果たして
自分は交際したいのかどうかが
分からなくなるときがあります。


彼女の脳は

◆安全な方向
◆傷つかない方向

~へと無意識に向きがちなために
   ↓
 今の恋を棚の中にしまって
 過去に経験した恋の思い出に
 浸ることも良くあります。




しかし、せっかくあなたと
お付き合いするチャンスが巡って来たんです。


あなたは
彼女の住む海に飛び込み
迷路に入りかけた彼女の手を
引っ張り上げる必要があります。


彼女の深層心理(=無意識)は

●恥ずかしい想い
●悲しい想い
●傷つくこと


から自分を守ろうとして
ブレーキペダルを踏み続けようとします。


いっぽう「意識」は
交際をしたがっています。


でも深層心理が勝ってしまい
深層心理にとって居心地のよい
「恋人の居ない傷つかない世界」
の住人で居つづけようとするのです。




彼女が避けてるような態度で居るため
あなたは不安になります。

◆俺のこと嫌いなのかな?
◆ストーカーだと思われないかな?


…と。


でも好き避け女性は
ときに意識が無意識に勝つ瞬間もあり、


●口の端がうっすらと微笑んで
 わずかに嬉しそうな雰囲気

●あなたと話しているとき、
 上目づかいで見つめることがある


●「うん」「いいえ」などの
 一言返事が滅多にない。


~などのサインを必ず出しますから大丈夫。
 あなたは離れる必要はありません、
 寄り添って静かに彼女と話しましょう。


会話の内容はどうでもよくて
彼女はあなたと居るだけで嬉しいんです。

  2点だけ注意点


好き避け女性には
一般女性とは逆とも言える方法が必要…


と述べましたが、
一般女性に対するのと同じ行動が
必要な時もあります。




◆注意点1:長い文章を送らない◆

そこは一般女性へのMail/Lineと
同じに考えてください。


あくまでも男らしく
短いメールで済ませます。


目安は、
彼女が送ってくれた文章よりも短くすること。
ややそっけない文章にすることで
追いかけたい心理を生まれさせます。

悪い例:
(あなたが追いかけてるのが丸バレ)

昨日は面白かったね、
○○ちゃんと遊べて楽しかったよ!
水曜は△▽へ行かない?(^ ^)
美味しいレストランもあるよ~


良い例:
(同等あるいはあなたが余裕)

昨日はありがとう、
また誘うよ~
じゃね!




◆注意点2:あなたが連続して送らない◆

返信して、長時間返事がこなくても
「どうしたの?」とか
返信を求めるようなMailは厳禁です。


そうしたMailは
やはり好き避け女性も一般女性と同じく
”ちょっとしつこいかな”という感覚を抱きます。




なぜなら好き避け女性は
平均より可愛い・綺麗な女性が多いので、


他の男性からしつこいMailをもらった
経験のある子が多いからです。


「この男もか」と思われます。


以上2点に、充分気をつけて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする