女性が知人の浮気話を始めた時、あなたが言うべき模範解答

スポンサーリンク




 忘れた頃に巡ってくる「男性の浮気の話題」


こんにちは、小鹿です、
今回も訪問ありがとうございます。


女性との会話の中で
○○ちゃんが浮気をされちゃってさ…


など、浮気の話題が出ることがあります。




この話題は、思ってもみないときに
出ますから、ミスリアクションしないよう
充分に気をつけて下さい。

  浮気男性の味方をしない


○○ちゃんが浮気されて
それが原因で別れたんだってさ


のような話を彼女がしたとします。


こうしたデリケートな話は
不意打ちのようなタイミングで出ます。




そのときにやってしまいがちなミス、
それは…


聞き手の男性

◆「いやあ、男ってそんなもんだからさ…」
◆「男って浮気したいもんだけどさ…」


などの余計な前置きを付けるミス。


これ、絶対に言わないで下さい。


このセリフ、女性の性格によっては
取り返すことが出来ないほど
相手の心に不信感を植え付けます。




「男ってそんなもんだからさ…」


その言葉があなたの口から出た直後から、
彼女の深層心理では…


あー、○○くんて
そんな人なんだ。




と、他の浮気男性と同類視され兼ねません。


それは
消えないほどのレッテルだと思って下さい。


女性の性格によっては
それ以降、何年も消せない印象となり、
信用出来ない男にされてしまいます。


先が思いやられる…というやつで、
結婚対象として黄信号、
女性によっては赤信号です。



  あなたはこう言う


☆模範解答を並べておきます☆


あなた

●「考えられんわ、
 俺は自分がされて嫌なことはしない主義」

●「そんな事したらソッコー嫌われるのに
 よく出来るよなあ、
 なんでそれが分かんないんだろね?」

●「俺は一人の人で精一杯、
 ○○ちゃんもそう思わない?」



●「浮気するってゆうのは
 やっぱりその女性のどちらも
 愛してないって証拠だよね。」

●「浮気って結婚しても直らない男が
 ほとんどらしいよ、マジ怖いよね」

●「浮気なんてカッコ悪くね?」

●「浮気?そんな面倒くさいこと
 俺は御免こうむるわ。」

●「いそがしい俺には
 そんなの無理だし、嫌いだし。」




上述のうち、どれかを言って
リアクションして下さい。


あなたオリジナルのセリフでもOK。

「俺はしない」という意志を
伝えることが肝心なのです。


こうしたあなたの生き様は…
  ↓
繊細な女性や
過去に浮気を経験した女性にとっては


●嫌悪感フリー
●先の被害もなさそう


という
プラスの印象が働き始めます。


つまらない一言で
つまらない失点をしないよう、
気をつけましょう。



  更に信用度を増すために気をつけるべきこと


彼女と歩いてて
あなたの隣を美女が通り過ぎたとします、

   ↓
決してその美女を見ないで下さい、

   ↓
一瞬たりと見ないこと!




男のそうした行動、
女性は見てないように見えて、
実はしっかり見ています。


美女があなたのそばを通り過ぎても
まったく見ない、気にも留めない。


これね、出来る男、ほとんど居ません、
みんな無意識に見てしまうのです。


あなたは美女を完全無視する。




彼女が
「今の人さ、きれいだったよね」


と言うことがよくあります。


これ、テストですよ、
試していることが多いんです。


その際あなたは彼女の質問にこう答える。
 
   ↓

あなた

「ん?そんな人、通ったっけ?」
…と言うのみに留めます。




完全無視プラス、気づきもしない。
そうして、しらばっくれて下さい。


常時、自分の視線にも注意を払う。
彼女はちゃんと見ています。

  他の女性へのチラ見は、不安を与えるのではなく軽蔑される


彼女にゾッコンな男は
女性にとってつまらない存在ですが

同じく、
他の女性にフラっと心を動かされる
芯のない男も尊敬されません。




小鹿の拙著、不利な形勢を逆転させる方法では、

「女の影をチラつかせる」ことで
彼女の不安をかき立てる技術を説きましたが


他の女子をチラ見すらしない紳士なあなたが
女の影を漂わせると
   ↓
○○君って、女の子に興味ないのに
向こうから電話かかってくる

たぶん向こうからアプローチ
されてるんだろうな


…という

 ●不安感
 ●手の届かない感


~を彼女に与えるため、
 非常に有効な、恋愛かけ引きです。




しかしそれと逆で、

彼女以外の女性をチラ見したり
心動かされている男の姿は
   ↓
◆単に女にだらしない男
◆モテないんだろうな…


~と軽蔑のこもった目でしか見られず、
 安物感しか漂いません。




このハッキリした違いをご理解いただき、
ご自身の行動・目線には
細心の注意を払って下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする