連絡先を聞いた時点で好きバレしているのか?

スポンサーリンク




 避けられない立場


こんにちは、小鹿です


女性との関係構築の第一段階は
 ↓
◆LINE
◆電番

~などの連絡先を聞くことなのですが


小鹿がよく聞かれる質問の中に

「連絡先を聞いた時点で
 好きバレしちゃってますか?」


という心配が多いです。




その答は…
  ↓
女性の性格によって
大~中~小のレベルがありますが
連絡先を聞かれた女性の全員は


◆アタシのこと気に入ってるんだな
 
 ~という感覚を持ちます。


中には
◆アタシのこと好きなんだな

 ~という一歩踏み込んだ感覚を
  持つ女性もいます。


その辺は女性によりさまざまな
感覚レベルの違いがあります。




よって
「連絡先を聞いた時点で
 好きバレしてますか?」


の質問の答は

大・中・小の差はありますが
好きバレしていますよ。


ということです。


しかし男に生まれた以上、仕方ないことです。




最初、全ての恋愛において


●男性が弱い立場からスタート
●女性が強い立場からスタート


~は避けられない固定パターンなのは
 自然の摂理で仕方のないことと
 覚悟して下さい。


要は、そのままで進行させずに
すんなり逆転させる方法を知り
計画的にズルく進行させることです。



  初心者には「返報性の法則」は危険

最初の段階で絶対に使ってはいけない
禁句を羅列しますので
これは覚えておいて下さい。


◆きれいだね
◆かわいいね
◆タイプなんだ


これは恋愛初心者が書いてしまう
LINEやメールの失敗例です。




また早い段階で、

◆○○に遊びに行こう
◆○○へ行こうよ


など誘ってしまうのも
絶対に禁句です。


連絡先を聞いた時点で
好きバレしていますが


上記のようなことを書くことで
更に好きバレを積み重ねてしまうのです。




”好意を感づかせることで
 相手も好意を寄せてくれる”


と恋愛本に書かれているように
確かに恋愛には「返報性の法則」がある。


しかし返報性の法則の利用は
  ↓
◆恋愛上級者
◆長年、多くの苦しみを
 くぐり抜けてきたエキスパート


しか操作できません。
高度なテクニックと知識が必要なのです。




ですから
まだ恋愛の場数を踏んでない男性は

”好意を感づかせることで
 相手も好意を寄せてくれる”


という返報性の法則を頼みにしないこと!
恋愛初心者には危険な法則なのです。


これ、重いんですよ女性には。


よって、
連絡先を聞いた時に好きバレしているので
それ以上のディスアドバンテージはしない…


その意志を持って、進めてください。


  よくある男性の勘違い


連絡先を聞いて数ヶ月の間は
まだまだ彼女が上に立っています。


よくある男性側の勘違いに


●長い文章をくれるから
 俺を気に入ってるに違いない


というのがあります。


しかしそれは「勘違い」で、
落とし穴であるケースが多い。

 


彼女はあなたを好きだから
長い文章を書いていたのではありません。


返事をくれるのは
別に嫌いなタイプではないから
くれたわけですが


長い文章だからと言って
あなたは喜んではなりませぬ。




最初の段階から長い文章を
送ってくれる女子の心理は…

   ↓

◆「もう少しこの男性を知ってみよう」
 ~と考えている女子も居れば


◆単に自分のことを長々と話すのが
 好きな女子もけっこう多いですし


◆相手が女性であろうと男性であろうと
 長い文章を書くのが習慣になってる
 …単にそれだけの女子も居ます。


◆また八方美人なために
 単に長い文章を書く習慣の子も多かった


よって長い文章は
まったく好判断の材料にはなりません。




小鹿の経験では
そんな子ほど勘違いを誘うため
「たちが悪い」です。


小鹿的に今まで交際に発展したのは
  ↓
圧倒的に

●そっけない文章ばかりの女子
●短い文章しかくれない女子


でした。




そんな子のほうが
こちらの勘違いを誘発することもなく


更に好意レベルの上昇という
彼女の内面変化
手に取るように分かりやすくて
恋愛は進めやすかったのです。




長い文章の女子は…

俺を好きだからなのか?
単にその子のクセなのか?


が分かりにくく、


逆に短い文章の女子は

こちらに感心が薄い状態
   ↓
乗ってきた状態
   ↓
会う気になってくれてきた状態
   ↓
好きになってくれた状態


手に取るように文章に出ますから
大変分かりやすく「勘違い」という
こちらの失敗も誘発しません。



  では逆転させるにはどうしたらいいのか?


あなたは最初の段階では
業務的な文章ばっかりに徹して下さい


好きなことを匂わせる文章は厳禁で。


なぜなら小鹿の拙書
好きタイミングの違いを知る
で説明したように


女性と男性の「好きになる」スピードは
大きく差が有ります。


その最大原因は(個人差はありますが)
   ↓
◆男性は外見で好きになりやすく
◆女性は内面で好きになりやすい


~ためです。




ですから最初の数週間~数ヶ月は
業務的・事務的な文章のみで
メールやLINEを進めて下さい。


そうやって彼女の恋の成長を
見守るのです。


毎回、業務的な文章ばかりだと
女性の心理に何が生まれるか?


●油断
●不安


~です。



おかしいなぁ…
あの人、私を好きだから
連絡先を聞いてくれたんじゃ
なかったのかな?


あれ?アタシ勘違いしてただけかな…


こう思わせれば
こちらの術中にはまった状態です。


こちらのアドバンテージ1

 この男、面倒なことにはならないな。
 メール・LINEを続けても大丈夫、


~という 油断


こちらのアドバンテージ2

 アタシってさほど魅力があるわけじゃ
 なかったんだ

 あの人、好きな子が居るのかな?


~という 不安




こうして彼女の心理に

●油断
●不安


~をあなたは育ててゆきます。


そんな流れ・計画で
事務的な文章ばかりを書き、


彼女に

「なぜだろう?ぜんぜん誘わない。
 ○○君って他とは違う人なんだ」…と、
 不思議な印象を与え続け、
   ↓
あなたのことを考えさせる時間を
与え続けてください。


こうした余裕ある態度で
彼女の「興味」を育てて行きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする