コンビニ店員からの返事 ~ 手紙を渡す ・その1

スポンサーリンク




 返事が来た場合


手紙渡して返事が来れば嬉しいですね。
でもすべてが喜べるものではありません。
その注意事項をお話します。

  返事がいつ来たかによって彼女の気持ちが分かる

  当日に返事が来た場合


こっちに惚れていない可能性、
極めて高いんです。


本人も無意識ながら
うっすら迷惑に思ってる可能性もあります。


小鹿の経験では、
その日に返事が来たケース、
こんな感じの言葉が綴られています。

◆「電話番号もらった○○店の佐藤です。
  ありがとうございました。」

◆「お手紙頂いた○○店の鈴木です。
  遅くなりました。」

上述のように、店名を入れたり
キチッと句読点を打つ子が
ほとんどです。


返事は嬉しいですよね。
そして自分はここで


「相手は喜んでいる」と勘違いします。


でも当日に返事が来る子は
単にキチンとした性格の子で
コチラに興味のない子が多数派でした。


うっすら迷惑に思いながら
返事をしているケースもあります。



  興味もないのに返信する理由


女性は男性よりも
「人から良く思われたい」
という願望が強いため、


全ての女性ではありませんが
興味のない相手にも
返事を送ってしまう傾向があります。


男性にもときどき居ます。
この小鹿もその傾向です(^ ^;)


  彼氏持ちや好きな人が居る子が多い


たいてい彼氏が居るか
好きな男性が居たりします。


たとえ居なかったとしても

◆恋愛には極めて奥手だったり
◆恋愛を怖がっていたり、

あまり恋愛向きの人ではなかったです d(˘ ˘)


なので、
その子との恋は当分あきらめて
単なる知り合いとして
メールを続けるのがベストです。


電話も週に1回以下にとどめ
メールも毎日しないで下さいね。
何度もやると怖がります。


恋に至るには
とても時間のかかる子だと思って下さい。


小鹿の経験では、
その日に返事が来た子は7人で
そのうち交際できたのはゼロ、
単にメールするだけの仲になる事が多いです。


それは①~⑤のプロセス
   ↓
~射止めるために
~を編み出す何年も昔のことで、


◆スーパーの店員さん
◆取引先のOL
◆小鹿が入ってた大型ショッピングモールの
 離れたテナントの店員さん

~でした。

  当日に返事がくる店員さんの特徴


彼女は、ある特徴を有します。


コチラが心を冷静にシフトチェンジし
ずうっと単なる知り合いとして
時々メールのやりとりを続け、


数ヵ月後にその子が

◆彼氏と別れたり、
◆片想いの男性をあきらめた後、

こちらに恋心を持つ子が5割以上居ました。


しかしそのときは小鹿も


◆心が冷めていて
◆あるいは他に好きな人が出来ていて


~交際には至りませんでした。
 普通の友達になってお茶を飲んだり
 電話で話す間柄から進展しなかったです。

 いわゆる恋のタイムラグですね。


上述のことから、
当日に返信が来たケースでは
  ↓
終始冷静になってメールを続けていれば
すごく月日がかかりますが、
コチラにやってくる可能性が5割以上です。



その時あなたが

気持ちが冷めていなかったり
他に好きな人が出来ていなければ、
その恋は成功なのですが

上述の理由で、
さほど素晴らしい結果は期待しないのが無難

~という事ですね。


小鹿もショップ店員時代
2回だけアドレスを頂いたことがありますが
やはり興味が無い子だったので
帰宅後、すぐ返事をしたことがあります。


すべての男性はそうではないですが、
女性の場合、その傾向が非常に強いんですね。

そういうわけで、
当日に返事があれば
一気に冷静モードに切り替えて下さい。

  翌日に返事が来た場合


彼女は高確率で喜んでいます。
そんな子は、翌日に返事が来ます。
朝・昼・夜、さまざまでした。


小鹿の経験では
翌日に返事が来た子とは
交際したり、友達になれた率100%です。


全部で5人でした。

その子たちは①~⑤の手順~射止めるために
を編み出してからです。


翌日に返事があれば、仲良くなれる率は
あなたも100%付近になるはずです。


彼女も喜んでいます(^ ^)
あなたも喜びましょう。



  翌日に返信する理由

女としてのプライドですね。

◆すごく嬉しい
◆本当はすぐ返信したい

だけど安っぽく見られたくない
「待ってました!」がバレたくない


そんな理由から
翌日まで返事を置いておくのが
一番の理由でしょう。

  では2日後の返事は?

翌日に返事がなければ
2日後も1週間後も返事はなかったですね。
記憶では7~8人です。

ただし、①~⑤の手順を発見する前のこと。
ろくに会話もしてなくて
顔も覚えてくれてないような相手(^ ^;)。


大型スーパーのレジ係さんや、
電車で見かけるOLさんです。
その頃、まだコンビニ作戦は
やっていませんでした。


もうずいぶん昔のことですが
昔の小鹿は①~⑤の手順を踏まずに、
いきなり告白するという
無謀なことをしていたのです(^ ^;)


ちゃんと①~⑤のプロセスを踏んで
足固めをきちんとしてから
連絡先を渡しましょうね!☆

手紙を渡す ~その2 へ行く(∩_∩)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする