レジ精算の注意点 ~ 顔を覚えてもらう ・その3

スポンサーリンク




  店員さんにさりげなく覚えてもらう方法


こんにちは、小鹿です。
本日もご訪問ありがとうです(^―^)


わざとらしく目立つのではなく
さりげなく覚えてもらうには?
今回はそれについてお話しますね。


  レジ精算時


好きな女性店員さんと
一番距離も近い重要ポイントですよね。


レジ精算時はいろんな面で
良い印象を与える機会の宝庫です。


  店員さんへの料金の渡し方


店員さんにとって
お釣りを出しやすい渡し方をお話します。



例えば

756円の精算のとき:


もし財布に小銭があれば、
1056円がベストですよ。d(^^*)


店員さんもサッと300円を取り出せますし
渡し間違いをしにくい事もプラスです。


第二志望としては
◆806円や1006円が理想です。
 すると端数もシンプルになります。


  ピッタシで渡さないで下さい


756円や864円など、
ちょうど持っていても、
わざとお釣りがもらえるようにしましょう。


せっかく手と手が触れ合えるチャンスですから
ここは楽しみましょうね(∩_∩)


  五千円札や1万円札の場合


あっ、細かいのないっ!
っていうときがありますよね。


仕方なく大きな札を出す場面もあります。
そんなときは、はっきりと
「すいませ~ん!
 大きいのしかないんですよ~」と

おおげさに謝りましょう。


小さな声で謝ると、
「本当は千円札持ってるんじゃないの?」
と疑われます。


ですから、大きな札しかなかったときは
ややオーバー気味で謝るようにして下さい。


そうして嫌疑を晴らしましょう。


  バーコードは上向きに


1つの商品のときも、複数のときも、
バーコードは

◆全部上向き、
◆または店員さん向きにしましょう。


これしてくれる人、
小鹿の店員時代にも居ませんでした。


記憶じゃ1人も居なかったです。


複数の商品、
全てバーコードを上向きにすると
向こうも大助かりですよ(^―^)。


このバーコードプレイ
やるお客さんがほとんど居ないので
良い意味で目立ちます。




あなたがレジ前で
あわててバーコードを探すのは
格好良くありませんから


商品棚でパンやジュースを手にした瞬間に
バーコードを上向きにする習慣
付けましょう。


これがスマートに自然にできれば
「きっと普段も心遣いのできる人なんだ」
「モテる人なんだろうな」

って店員さんに思ってもらえます。


彼女の無意識の世界では
「こういう人が彼氏だと
  大切にしてくれそう」


という感情が埋め込まれます。


こうした積み重ねが
ジャブのように効いてくるのです。


できれば第一回目から
このバーコードプレイが出来るよう
コンビニ以外のどんなお店でも
練習をしておきましょうね。(v^ー°)


  混雑時に行かない


レジが並んでたり、
店員さんがレジで手間取ってたら

あなたはまだレジには行かず、
何気なく商品選びしてるフリしましょう。


そして混雑が終わったら
レジに行きましょうね。

  これの一番の理由


心遣い・・と言いたいところですが
それは2番目の理由です。

1番の理由は、
混雑時に並んでも、好きな店員さんと
話すチャンスはないですし

顔を覚えてもらえにくいからです。



それと、混雑時は
おでんや肉まんも注文しにくいし、
公共料金も払いにくいですよね(^ ^;)


行列時の公共料金は向こうも焦ります。

  レジ周りの商品もなるべく買う


お店によってはレジの真ん前に

◆まんじゅうなど和菓子
◆みたらし団子
◆クッキー

を置いてることがありますよね。




これらはお店が単発的に力を入れてる
ことが多いです。


「●○さん、これ売っといてね」と
オーナーから頼まれてる可能性があります。


あなたが買ってあげましょう。
店員さんも喜びます。


  焼き鳥などの串もの


レジ前にあるホットキーパー。
ここには

◆焼き鳥
◆から揚げ
◆アメリカンドッグ
◆フランクフルト
◆肉まん類
◆ポテト

がありますよね。


ホットキーパーの種類や
温度設定にもよりますが


特に焼き鳥の場合
長時間売れ残ってると
カチカチに固くなることが有ります。


もちろん他の商品も長時間残ってたら
カチカチになる恐れがあります。


それを買って、後で文句を言う客も居ます。


見た感じ、

◆串ものが1本だけ残っていたり
◆これカチカチになってないかな?

と感じたら買ってあげましょう。
お掃除してくれたことで
店員さんも喜びます。



  焼き鳥以外も


焼き鳥などの串もの以外も
数少ないものがチョロッと残ってたら
それを購入すると喜びます。


あなたがお掃除役になるわけですね。
もういい印象しか残りませんよ。


実際にカチカチなことも有ります。
駐車場とかで食べる場合は
どうしようもないですが


家で食べる場合、
少し水をかけてサランラップして
レンジでチンし、数分置くと
やわらかくなります。


で、間違っても
「昨日の固かったよ~」なんて
冗談まじりでも言わないで下さい。


彼女は萎縮する可能性が高いですし
店長が聞いてたら、後で彼女は叱られます。
何事もなかったことにしましょう。


そういう細かい所まで
計算しておきましょうね(o^-^o)


  おすすめ商品を買ってあげる


店内に入ったら、
なるべく耳を澄ましてください。


彼女は
「●○はいかがですかあー」と
声を出していることもあります。




お店のオーナーや本部から
「今週はこの商品に重点を置いて下さい」
と指示があり、
声を出している可能性が高いです。


「フランクいかがですか~」
と言ってたら
それを買ってあげましょう。


彼女は店長たちから誉められます。
そばで先輩が見てたら、
あとで誉められます。


こうしてあなたは
” ラッキーをもたらす男” として
彼女の無意識に刷り込んでください。


こうした積み重ねで
ことごとくあなたのプラスイメージ
彼女の心の奥底に刷り込んでゆきます。


のちのち、いざ手紙を渡す段階で
抵抗無くあなたを受け入れる可能性が
高くなりますよ。


怪しい客にならない ~へ進む(o^_^o)

または・・
ホームへ行く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする